白血病

入院38日目 首痛い

首にカテーテル入れた。

今回の抗がん剤ビーリンサイトは24時間点滴なので
万が一を考えて
細い腕の血管からの点滴は避けるらしい。

かわりに首の静脈を使うのです。

わたしの首の血管ですが
動脈と静脈が非常に近いところにあり
なかなか管を入れることが出来ず
途中で医師が交代しました。

(動脈いったら終わるからね)

医師2人が
「コソコソ話して、不安にさせてしまい、すみません。大丈夫ですから。」
と気を利かせて言ってくれたけど
わたしは何の不安もありませんでした。

(やはり死ぬのも傷レベル)

(確実に強くなってる)

(切れたら輸血すりゃいいだけやん)

てなわけで
30分くらいの処置が
倍の1時間くらいかかってしまい

バックストレートのわたしは
首を傾け続けることが
すごく辛かった。

首痛い!

そして処置が終わり
麻酔が切れて

首痛い!

首の筋肉痛い!!

どんな体制でも
首の筋肉って使うんですね。

ちなみに昨日はポートを除去し
左胸を縫ったばかり。

そして本日は右首を縫ったばかり。

仰向けで寝るしかないな!!

いやー頑張った身体さん!
今日もありがとう!


入院前にセルフケア。

だからいつでも元気でいられる。

▼プラズマメドベッドの体験はコチラから

https://www.takafuji-pj.site

  • この記事を書いた人

クニサワアサミ

性別に悩み、白血病を患い、性別関係なく自分らしく生きると決意し、同時に骨髄移植をして人生2回目を今生きています。お仕事は医療機器を扱う営業マン。知識と経験から健康や医療のことは任せて\(^o^)/

-白血病
-, , ,