日記 白血病

入院51日目 移植に必要な2つの力

「クニサワさんは移植に不可欠な2つをお持ちですから大丈夫ですよ。」

この2つといいのは

体力とコミュニケーション力。

今月末で移動になってしまう担当医が言ってくれた言葉です。
移植を控えているわたしですから
出来れば最後まで診てほしいのですが
こればかりはしかたない。

この先生は院内でも有名な
東大卒の抜群に頭の良い先生。

まだ20代なので
「あぁいう先生が未来の血液内科を背負っていくんだね。」
なんて声も聞くくらいです。

そんな先生が大事にしていること

体力
コミュニケーション力

わたしは移植をしたことがあるので
その意味が何となくわかります。

まずは体力。

単純な体力と、心の体力、両方です。

移植前の前処置では
全身に放射線を浴びるので
何もかも壊れます。

3歩歩くのがやっと。
毎日吐き気。
ご飯は食べられない。
何考えているかわからない。
寝たきり。

ギリギリで生きます。

だから、自分が自分ではなくなるとても切ない毎日なんです。

そんな中でも
食いしばって
生きる強さがなければ乗り越えらるないかなと。

それに必要なのが体力です。

もう一つ、コミュニケーション力。

いわば入院生活は集団生活です。
しかも1日や2日じゃない。
約1年間。外に出ません。

患者さん同士コミュニケーションとるかったらそうじゃない。
じゃあ誰と話すかというと看護師さんだ。
とはいえ、話さなくたって良い。

孤独に過ごすのも良い。

だけど、
誰ともコミュニケーションを取らないなんてのは
なかなかキツイよ?

いつもお世話をしてくれるのが看護師さん。

この病院は入院する時も
「看護師さんと仲良くね」と先生が言う。

なんかすごく良い病院だなぁと思う。

2つは最強の武器

移植に必要な2つの力は
移植に限らず
生きていく上で大切な力だ。

仕事においても
体力やコミュ力は最強の武器だ。

よし!
そんな入院生活の中でも
体力は落とさないように!
コミュニケーションは仕事のつもりで!

まだまだ闘いは長いから
頑張っていこうかっ!!

今日も身体さんありがとうございます🥳

▼日本に24店舗しか導入していないプラズマメッドベッド体験はコチラから

https://www.takafuji-pj.site

-------------

▼初書籍『性と病〜マイノリティーな生き方〜』はコチラから

https://amzn.to/3zfUwLO

  • この記事を書いた人

クニサワアサミ

性別に悩み、白血病を患い、性別関係なく自分らしく生きると決意し、同時に骨髄移植をして人生2回目を今生きています。お仕事は医療機器を扱う営業マン。知識と経験から健康や医療のことは任せて\(^o^)/

-日記, 白血病
-, , , , ,