日記 白血病

入院52日目 医者批判する人って

軽い抗がん剤

今日、廊下でオバチャンに話しかけられた。
もう移植が終わり、
クリーンルームから一般病棟に移ってきたらしい。

オバチャン言ってた。

「こんなにも軽い抗がん剤があるなんてありがたいね。」
って。

たしかに
今回のビーリンサイトは
24時間点滴されているのを忘れるくらい何もない。
(最初だけ高熱出ましたが)

ビーリンサイトは急性リンパ性白血病患者に対して行う化学療法。

医学の進歩に感謝。

医者批判する人

ここ数年、入院して
実際に医師や看護師とお話したり
治療をして思うのだが、

仕事でお客様から聞く医者批判や
世の中の医療批判は
どうも患者側である私たちの知識不足のように感じる。

わたしは
良い医師や看護師しか会ったことないし
良い治療しか受けてきてない。

よくある「クスリ出し過ぎ医者」なんてのは見当たらず
むしろ
「クスリ使いたくない医者」や「クスリに頼らない薬剤師」にしか会ったことがない。

もちろん、
そうじゃない医療従事者もいると思うけど

一歩外に出ると
あまりにも批判ばかりする人が居過ぎな気がします。

今のわたしには
残念ながら勉強不足を露呈しているだけに見える。

自分の健康は自分で守ろう!

今日も身体さんありがとうございました☺️

▼日本に24店舗しか導入していないプラズマメッドベッド体験はコチラから

https://www.takafuji-pj.site

-------------

▼初書籍『性と病〜マイノリティーな生き方〜』はコチラから

https://amzn.to/4brBnnJ

  • この記事を書いた人

クニサワアサミ

性別に悩み、白血病を患い、性別関係なく自分らしく生きると決意し、同時に骨髄移植をして人生2回目を今生きています。お仕事は医療機器を扱う営業マン。知識と経験から健康や医療のことは任せて\(^o^)/

-日記, 白血病
-, , , , ,