白血病

入院64日目 病気こそ生きている感覚

髄液の検査をしました!
絆創膏のあるところに注射をします。

先生が髄液を見せてくれました☺️
(そういうの大好き❤)
皆さんは見たことあります?

#フツウないだろw

どんなんだったかというと
髄液は透明な液体でした笑

ただ、白血病細胞に侵されていると
白く濁っているそうです。

へぇー。

やっぱり人間って自然の産物なんだね。

身体も酸化していくと
固まっていく。白くなっていく。

自然に反すると心も身体も上手くないこてが起こる。

実に簡単で、単純なこと。

わたしが白血病になったのは
この世に生を受けて、国沢麻未(クニサワアサミ)として生きていく時に
これから先、白血病になった方が生きやすくなるから
だから自然に病気になったんだろう。

これは親を恨むことは勿論ないし
残念に思うこともない。

そりゃあ、病気にならない方が良いに決まってる。

だけど、
この病気になってはじめて感じること思うことなんて沢山ある。

これこそが「生きてる」感覚だ。
素晴らしいじゃん🥳✨

昨日の投稿で、申し訳ない気持ちを綴ったけど
その申し訳ない気持ちが
未来への希望と夢を作ってくれているんだなぁ✨

今日も身体さん、頑張ってくれました!
ありがとう☺️

▼日本に24店舗しか導入していないプラズマメッドベッド体験はコチラから

https://www.takafuji-pj.site

-------------

▼初書籍『性と病〜マイノリティーな生き方〜』はコチラから

https://amzn.to/3RYAWub

  • この記事を書いた人

クニサワアサミ

性別に悩み、白血病を患い、性別関係なく自分らしく生きると決意し、同時に骨髄移植をして人生2回目を今生きています。お仕事は医療機器を扱う営業マン。知識と経験から健康や医療のことは任せて\(^o^)/

-白血病
-,